行動科学

マウス・ラット用 回転ケージ

BS-AWR , BS-AWM
カテゴリ名 : 行動科学
実験動物の自発運動量を生理的に適応した回転ケージによって計測します。長期の運動量が測定記録できるように居室が用意され、飲水・摂食を自由に行うこと ができます。回転の計測はケージ回転軸に装備したセンサーにより感知され、半回転以上しないと回転数を計測しません。動物の遊びや回転の反動による誤計測 を防止します。
回転運動のデータは専用データ集録装置(MDC)に接続し、最大48台まで記録が可能です。
■仕 様

 

 

 

 

 

 

ラット用  直径340(mm)
回転ケージ寸法: 180W×210D×170H(mm)
居 室 寸 法: 回転ケージと居室間の仕切りドアー、糞受けトレー付属  
   
   
マウス用 直径220(mm)
回転ケージ寸法: 130W×160D×120H(mm)
居 室 寸 法: 回転ケージと居室間の仕切りドアー、糞受けトレー付属
カテゴリー
Copyright© 2020 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.