生理学・生体

神経・筋繊維刺激装置

DS2A-MkⅡ(定電圧) , DS3(定電流)
カテゴリ名 : 生理学・生体
DS2Aは、脈拍・神経・筋繊維を活性化させるための刺激装置で、様々なバイオ医学研究に応用されています。
バッテリー式なので低ノイズで、電気生理学によるデータ収集に理想的です。定電圧刺激(100V以内)と合わせてパルス・振幅を正確に提示します。Train/Delay Generatorの外部トリガーによる動作も可能です。

 

 

 

 

DS3も用途は同じで、バッテリー式の低ノイズで定電流刺激(32mA以内)と合わせてパルス・振幅を正確に提示します。さらに、クランプ出力回路も持ち、Train/Delay Generatorの外部トリガーによる動作も可能です。

カテゴリー
Copyright© 2020 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.