行動科学

回転ケージ・オペラント複合実験装置(自動ギロチンドアー付き)

BS-AWP-RS , BS-AWP-MS
カテゴリ名 : 行動科学

回転ケージとオペラント実験、9ノーズポーク実験、依存実験などを複合させた実験が行えます。
オプションの自動ギロチン・ドアで、研究者がプログラムによって回転ケージへのアクセスをコントロールすることを可能にします。自動の試験が実行できます。
居室側の部屋は数多くのオプションにて、レバー、ノーズポーク、ペレットディスペンサー、リキッドディッパー、Qランプ、音提示用スピーカー、ハウスライトなどを装備できます。例えば、ここに示された居室は以下の物を装備しています。
■ハウスライト
□リキッドディッパー
■音提示用スピーカー
□デュアルフィーダー “Y”チューブ
■3リトラクタブルレバー
□デュアルペレット/ディッパーレセプタクル
■45mgペレットディスペンサー2台
※オプションにて防音箱もご用意できます。

カテゴリー
Copyright© 2020 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.