行動科学

薬物依存CPP実験装置

BS-CPP-RS , BS-CPP-MS
カテゴリ名 : 行動科学
薬物の依存性実験などに使用されます。実験ケージは2つのコンパートメントからなり、選択コンパートメントとして、黒色(ステンレスグリッド床)、白色 (プレート床)の居室が用意されいます。ニュートラルからの仕切板には電動ギロチンドアを付属させることができ、赤外線ビームセンサーで動物の移動反応を 検出します。実験ゲージ、制御装置とパソコンから構成されます。(オプションにてステンレスメッシュ床などご要望に合わせて作成いたします)
 

■ 仕 様

ラット用ケージ: 600W×300D×300H(mm)グリッド・特殊床使用
マウス用ケージ: 300W×150D×150H(mm)グリッド・特殊床使用
検出部    : 赤外線ビームセンサー方式
  防音箱内部寸法(ラット・マウス兼用型)
一室仕様   : 750W×400D×450H(mm)     
二室仕様   : 360W×400D×450H(mm)一室のサイズ

(写真はマウス用ケージと二室仕様時のものです)

カテゴリー
Copyright© 2020 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.