薬理学・一般薬理

脳挫傷モデル作成装置 (フィールドパーカッション法)

HPD-1700 (ラット・マウス用)
カテゴリ名 : 薬理学・一般薬理
 
本装置は麻酔下の小動物にフィールドパーカッション法により損傷を与え、脳挫傷モデルを作成する装置です。
水圧式の瞬間圧を、高い再現性で与えることができます、また標準付属している高精度の小型圧トランスデューサーにて、与えた打撃圧(N)を確認できます。脳以外の使用可能部位として、脊髄への損傷モデルにも有効です。
 
■仕 様
外形 寸法:約790×580×600mm(W×D×H)
重   量:21kg
打撃 時間:約10msec
最小断面積:直径0.087インチ
最大打撃圧:200Psig
出   力:アナログ出力(付属アンプより)
カテゴリー
Copyright© 2020 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.