行動科学

ホールボード実験装置

No.6650(マウス用)
カテゴリ名 : 行動科学

 
Boissier-Simon法による、新しい環境に直面したマウスの行動(head plunging)を研究するための装置です。
探索行動と精神作用性薬剤投与後の変化を正確に測定します。16の穴(直径3cm)がある平板とコントロールユニットからなり、ケーブルで接続されています。
平板の上にマウス(15~30g)を置き、マウスがその穴に顔を入れると(head plunging)赤外線センサーによって自動的に探索を記録します。
測定は短時間で事前にトレーニングや学習は不要です。
 
■仕 様  
  寸  法: 400×400×20mm(W×D×H)
  電  源: 115V、50/60Hz
  センサー: 赤外線16個
カテゴリー
Copyright© 2020 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.