薬理学・一般薬理

レーザー組織血液酸素モニター

BOM-L1(2波長) , BOM-L1TR(3波長絶対量)
カテゴリ名 : 薬理学・一般薬理
 
 
 

BOM-L1・L1TRは、レーザー光を生体組織に照射し、非侵襲で数センチの深さまでの(筋肉・脳など)組織の酸素化血液量、脱酸素化血液量、組織全血液量、酸素飽和度を測定します。(OXY Hb、deOXY Hb、TOTAL Hb、StO2)
脳循環モニターや運動中の筋肉代謝測定などに最適です。発光波長の幅が狭く、互いの発光波長に重ならないためにS/N比の高い測定が可能です。また半導体レーザーの安定発光システムによりレーザー光出力が安定しているため、演算処理速度を迅速に行えることにより、細かい変動が観察できます。酸素化ヘモグロビンと脱酸素化ヘモグロビンの光吸収係数は光の波長によって異なります。その原理を利用して、生体組織中の酸素化ヘモグロビンと脱酸素化ヘモグロビン、酸素飽和度を演算します。

■仕 様
レーザー送光部出力原体:半導体レーザー
            (波長:780nm、810nm(L1TR)、830nm)
プローブ先端出力   :約7mW以下
測  定  範  囲 :送受光間距離と同じ(半球状)
測定パラメータ    :変化量(L1)、絶対量(L1TR)
表示パラメータ    :OXY Hb 0-100、 deOXY Hb 0-100
            TOTAL Hb 0-100、StO2 0-100(1TR)
時   定   数  :1、2、5secの3種類から選択
電 源・電 圧    :AC100V 50/60Hz 20VA
外 形 寸 法    :257×324×98mm(W×D×H)
重         量:5kg(L1)  5.5kg(L1TR)

カテゴリー
Copyright© 2020 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.