行動科学

薬物依存自己投与実験装置

BS-DDR,BS-DDM,BS-DDP
カテゴリ名 : 行動科学

薬物の依存性実験などに使用されます。

動物の反応に対して、薬液が一定条件のもとで注入されます。

実験ケージ(オペラントケージ)には条件刺激モジュール (光・音)が用意されまた反応用としてレバーが付属しています。ケージ上部中央には、フリームービングのシーベルが薬液チューブのねじれを防ぎ、動物に対 する拘束を軽減します。

実験ケージ、薬液ケージ、薬液注入ポンプ(シリンジ型またはピストン型)、制御装置とパソコンから構成されます。

カテゴリー
Copyright© 2020 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.