生理学・生体

手動式ティッシュスライサー 組織切片・電気泳動ゲル用

ST-51425(マイクロメータ) , ST-51415(デジタルマイクロメータ)
カテゴリ名 : 生理学・生体
このティッシュスライサーは手動式の2機種からなります。51425はマイクロメータによってスライス幅を調整し、51415はデジタルマイクロメータが 装備されており数値がデジタル表示されます。生の脳や組織のスライス、電気泳動用ゲルのスライスに適しています。150ミクロンの切片作成は簡便に行なう ことができます。
51425は切片厚を10μ単位で微調整が可能で、手回し式のマイクロメータ(副尺付)を装備しています。
51415は切片厚を1μ単位で微調整が可能で、デジタル数字表示の電気マイクロメータを装備しています。

 

動作原理・特徴
実験では、組織は湿らせた濾紙の上に置き、レバーを下にさげると刃の付いたアーム部が組織に向かって降りていきます。レバーを放すとスプリングの力によって元の位置にもどります。
マイクロメータを動かし次の切片厚へと移動させます。
マイクロメータとスライド台は、左右の利き手に合わせて変更することができます。
オプションのサファイア・ブレードを使うと、より鋭くサンプル組織をスムーズにカットすることが
できます。

■付属品:替え刃(フェザー両刃タイプ10枚)

 
カテゴリー
Copyright© 2020 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.