薬理学・一般薬理

足浮腫容積測定装置

No.7140 (ラット・マウス用)
カテゴリ名 : 薬理学・一般薬理
リューマチ性関節炎、浮腫などの抗炎症性の研究及び医薬品開発に不可欠なラット・マウス用の足容積測定を簡単にかつ正確に行うための装置です。
足が挿入されるセルの交換により、アジュバントやカラゲニンなどの足容積も測定できます。本装置は水の入った2本のセルとデジタルメーターで構成された足 容積測定装置で、1つのセルにラットの足を挿入し、もう1つのセルにはトランスジューサーが装着されます。溶液の容積を測定し高精度のデジタルメーターで 表示します。データは別売のミニプリンター2650、専用ソフトウェア(別売)により収得可能です。トランスジューサーはUGO BASILE社独自開発のレベル電極により微量偏差を正確に読み取ります。

■仕 様
精 度:0.01ml
寸 法:140×19mm(直径×H)
電 源:115V 50/60Hz
重 量:7kg
付属品:標準セル(直径18mm)、フットスイッチ、校正棒

カテゴリー
Copyright© 2018 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.