薬理学・一般薬理

筋弛緩測定装置

No.47105 , 47106 (ラット・マウス用)
カテゴリ名 : 薬理学・一般薬理

 

本装置は動物の前足の握力を測定する装置です。
筋弛緩剤、薬物・毒物、疾患、加齢あるいは神経損傷による筋力の影響を評価するために開発された商品です。
動物を測定バーの前に置き尻尾を引っぱります、動物は後退回避の為に前足でバーを握ります。

引っ張る力が維持する握力の力を上回るまで続けます。動物がバーを放した瞬間の最大維持値を自動的に検出し
デジタル表示されます。データは多機能プリンタ2600・専用ソフトウェア(別売)により出力できます。

■仕 様
電  源:115V、50/60Hz

カテゴリー
Copyright© 2018 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.