行動科学

Jet Ball(vertual Reality)

VRJB-MB,VRJB-RB
カテゴリ名 : 行動科学

WS000008WS000006

“Jet Ball”は画期的なバーチャルリアリティ実験装置です。

マウス・ラットは頭部を固定された状態で、下からのエアーによって

浮遊している球体のトレッドミルに乗り前面に設置された各種バーチャル

迷路の中を縦横無尽に走り回ります。

 球体トレッドミルと連動してバーチャル迷路は変化いたしますので、動物は

あたかも実際の迷路内を探索しているかのように錯覚し行動します。

 バーチャルリアリティは実験環境を完璧にコントロールし、進路決定・認知・

記憶学習の研究をサポートします。実験中は動物の頭部は固定されておりますの

で電気生理実験やオプトジェネティクスと併用してのシンプルな実験から複雑な

行動実験まで幅広い実験が可能です。

 

Modular Solution

WS000020

Jet Ballは高い汎用性とモジュールを兼ね備えています。

バーチャル内での刺激だけではなく、3Dサウンド・匂い刺激・触覚刺激などの

提示も可能です。ハードウェア・ソフトウェア両面からアプローチするinvivo実験

や脳刺激との融合も容易に行うことができます。

 

Application

WS000007

・バーチャルリアリティナビゲーション    ・2光子励起顕微鏡

・電気生理、オプトジェネティクス法    ・細胞内動態

・オペラント、記憶学習

 

Key Advantages

 WS000018WS000006

・頭部を固定した動物は自発的に行動します。

・提示画面は周囲を5台のモニターで囲むTFTタイプと円状モニタータイプがあります。

・電気生理実験装置と容易に併用できます。

・褒賞と罰を与えるデバイスは出し入れが可能となっております。

 (褒賞:砂糖水、罰:エアー刺激など)

・ディスプレイに投影できる迷路は一般的な迷路実験のほかにも、要望に応じてさまざまな

 バーチャルリアリティを再現することが可能です。

・オペラントプロトコルの設定が可能です。

 

Options

WS000013 WS000001 (2)

・サードパーティカスタムとして、マイクロマニピュレーターの使用が可能です。

・感覚刺激には、3Dサウンドシステム、高速応答型匂い提示デバイス、触覚刺激がございます。

・球体トレッドミル マウス用/直径200mm ,ラット用/直径300mm

・2光子レーザー式脳スキャン用のモーター X,Y軸表

 

WS000009

WS000010

 

WS000011

カテゴリー
Copyright© 2018 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.