画像解析装置

ニューロン顕微画像解析装置 神経解剖分析における最先端システム

NEUROLUCIDA
カテゴリ名 : 画像解析装置

                        

MicroBrightField

For Mapping, Neuron Tracing, and 3D Serial Section Reconstruction

3Dニューロン再構築・解析
3Dによる解剖学的ブレインマッピング
3Dビジュアル化
様々なパラメーターの自動測定
連続切片の再構築
Morphometry
インタラクティブな画像解析

gazo54_04Reconstruction created using the Serial Section Manager

gazo54_05A complex neuron reconstructed From Muitiple sections

gazo54_033D representation and visualization Of anatomicla structures

gazo54_03 Full 3D modeling and morphometric analysis

Neurolucidaはブレインマッピング、ニューロントレーシング、解剖学的マッピング、画像解析、形態分析、連続切片の再構築、神経解剖分析を行う為の高度な科学ソフトウェアです。システムはNeurolucidaソフトウェアとLucivid、ビデオカメラなどのイメージオーバーレイ機器により構成されます。これにより、顕微鏡のイメージをNeurolucidaウィンドウ内に表示できます。このダイナミックな相互作用により、様々な画像解析が可能になり、研究に応じてカスタマイズすることができます。また数量化や、脳及び神経系のビジュアル化においても新次元を開きました。Neurolucidaは神経科学アプリケーションのために特別にデザインされており、 3D再構築や体積測定、細胞数カウントが、様々な場面で活用されます。

機能拡張オプション

solids module

高度な3Dソリッドモデルグラフィックモジュールは、Neurolucida、NeuroExplorerプログラム用の機能拡張オプションです。解剖学的構造の3Dグラフィックの作成、3D連続切片の再構築・シングルニューロンからのモデル作成ができます。

virtual slice module

バーチャルスライスモジュールは、いくつかの連続した視野のイメージからなる超高解像モンタージュ作成の機能を付加する、Neurolucida及びStereo Investigator用の機能拡張オプションです。教育目的などの使用に最適な超高解像のデジタルイメージの作成ができます。

confocal module

コンフォーカルモジュールは、Biorad PIC format、Olympus Fluoview format、Zeiss LSM formatのコンフォーカル画像ファイルを読み込むことが可能です。また、連続したTIFF、JPEG、BMPファイルによる画像スタックも読み込むことが出来ます。

mri module

MRIモジュールは、MRIイメージセットからデータ取得の追加機能をもったneurolucida及びStereo Investigator用の機能拡張オプションです。ANALYZEフォーマットの共焦点画像ファイルを読み込むことができ、また連続したTIFF、JPEG、BMPファイルによるイメージセットも読み込むことが可能です。イメージセットの分析、morphometric分析、ステレオロジー分析が行えます。

Auto Neuron 3D構築・2Dイメージを数分で自動トレーシングする機能ですAUTOMATED NEURON RECONSTRUCTION MBF社の優れた技術がここにあります

カテゴリー
Copyright© 2018 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.