生理学・生体

実験動物用 固定装置・アクセサリー (Stoelting)

小動物用・中動物用・アニマルアダプター・エレクトロードホルダー
カテゴリ名 : 生理学・生体

小動物用脳定位固定装置
Model 51900

3次元デジタル表示機能搭載
マウス・ラットなどの小動物に最適な脳定位固定装置に、デジタルで3次元の座標が表示されます。
0ポイント、マニピュレータ移動時の座標ポイントがデジタルで表示されますので、大変便利です。

小動物用脳定位固定装置
Model 51600


マウス・ラット・鳥などの小動物用に最適なスタンダードタイプの脳定位固定装置です。
0.1mmスケールの操作が可能、マニピュレータがデュアルタイプの Model 51603もあります。

マウス・新生児ラット用固定装置
Model 51625


マウス・新生児ラットなどの、特に小さな動物の固定に最適な固定用アダプターです。
小動物・中動物用固定装置に装着可能、イヤーバーやカフ部に経験豊かなアイデアが搭載された装置です。

マウス・ラット用麻酔マスク
Model 51610・51609


マウス・ラット用の麻酔ガスマスクです。マウス・ラット用アダプターに装着ができ、両サイドのパイプにガスのIN・OUT用チューブを接続します。

電極・針用多角度固定装置
Model 51400


小動物への、側面・前後頭部・45°等の多角度の設定が可能な固定装置です。
電極や薬物注入用針を正確にどんなポイントにも挿入可能です。0.1mmスケールの操作ができます。

脳下垂体切除装置
Model 51202


小動物の脳下垂体を、切除、薬物注入する為に開発された装置です。

口径が測定され、指示棒が回転し、くぼみのあるイアーバーを通って正確に脳下垂体中への、
皮下注射針位置を決めるように設計されています。脳下垂体を削除するか、あるいは脳下垂体に
物質を注入することができます。前方の前歯固定アセンブリーは動物への麻酔操作を中止することもできます。

脳下垂体は、脳地図により位置を確認し、イアーバーの角と針の長さおよび前歯固定アセンブリーの
高さ調節により容易に位置決定し、単純で手続きが数回行なわれた後には完了しています。

■付属品
取扱い説明書、18ゲージイアーバー、18ゲージ針

カテゴリー
Copyright© 2018 株式会社ブレインサイエンス・イデア All Rights Reserved.